2016年6月第一週

2016 06.04 SAT
1

2016年6月第一週

2016.5.30~2016.6.3はノートレードでした。

相場状況としては、底値圏で揉んでるペアも多かったですね。

それでも、チャンスは多かったのですが、兼業トレーダーの私が監視できる時間(18:30 – 22:00)頃には、いいタイミングは見つけられませんでした。

値動きとしては、東京時間~ロンドンオープンでよく動くことが多かったように見えます。

後は、消費税増税延期による円買いと、雇用統計によるドル売りで勢いよく動きましたね。

私は、重要な指標前後はトレードをしないで、こういった激しい値動きの後の押し・戻りを待ち構えるスタンスをとっています。

fxを初めて1年くらいは、重要指標や要人発言による急激な値動きを見ると「チャンスを逃してなるか!」と、飛び乗っていたものです。

しかし、長いスパンで振り返ってみると、トータルでボロ負けなんですよね。。。

私の場合、ポジションを持つ前に良くも悪くもドキドキするような場面は、トータルで悪くなることが多く、負けトレードも引きずってしまう傾向があるので、重要指標も含めて、ドキドキポジションは決して手を出さないように常に自分を戒めています。

この記事が参考になった方はクリックお願いしますm(_ _)m


トレード日記ランキング