2016年の記事

2016 09.30 FRI
月

2016年9月のまとめ

  • [損益]+88.5pips
  • [トレード回数]7回
  • [勝ち/負け]勝ち 7回/負け 0回
  • [勝率]100%
  • [ペイオフレシオ]なし(負け合計が0pipsのため)

コメント
まさかの、7連勝0敗でした。ひと月で7連勝は本当に久しぶりです。
勝率を落としてでもエントリーを増やせば、トータルでの利益が増えることはわかっています。しかし、私はメンタルがまだまだ弱いので、勝率が落ちるとポジポジ病になってしまうため、暫くは今の勝率重視のスタイルを続けていきます。

この記事が参考になった方はクリックお願いしますm(_ _)m


トレード日記ランキング
2016 09.24 SAT
4

2016年9月第4週

今週は2トレードでした。

今日は、エントリー時の枚数(ロット数)について。

先日ブログを読んでくださっている方から、枚数について質問を頂きました。ありがとうございます。

枚数の選択は、つまり資金管理に直結する問題です。ここを疎かにすると、エントリールールがいかに優れていても、お金を増やすことは出来ません。

私の場合は、[損切になった場合、失う金額が全資金の3%程度]となるような枚数でエントリーをしています。

例えば、全資金が100万円であれば3%は3万円です。なので枚数は、損切が10pipsとなるエントリーポイントでは30枚、損切が20pipsとなるエントリーポイントでは15枚はることになります。

私のトレード日記で稀に、自信があったからハイレバで入った、ということがありますが、この場合は例えば5%でエントリーしています。

さて、ここで大事なお話です。

この3%という割合ですが、誰でも3%で安全な資金管理が成り立つわけではありません。

皆さんそれぞれの、[勝率]と[ペイオフレシオ]によって割合を選択することが良いと思います。

具体的には、[バルサラの破産確率]を参考にして、枚数を選択するのが良いかと思います。

・破産確率の計算
バルサラの破産確率の計算機を使って自分のルールの強度を確かめよう
(※リンク先はあくまで参考です。その計算結果や内容に対する判断は、自己責任でお願いします。)

どの程度の破産確率を許容するかは、それぞれの考え方があると思います。

私は、0.1%以下を許容範囲としています。(現在実際に運用している手法は0.0001%以下です。)

検証で手法のテストを行った上で、0.1%以下の破産確率で運用できると判断した場合、実践に投入する。といった手順です。

「まず生き残れ。儲けるのはそれからだ。」ジョージ・ソロス

ですね。

特に考えなしにハイレバをはり続けていた人も、過剰に恐れて低すぎるレバでトレードしていた人も、是非見直してみてください。

この記事が参考になった方はクリックお願いしますm(_ _)m


トレード日記ランキング

EUR/JPYショート

  • [損益] +10.2pips
  • [時間] 18:15 - 18:45 (30分)
  • [今月累計] +88.5pips

H4
H1
M5
背景

1H4レベルでレンジを下抜け

2H4・H1レベルの前安値(クラスタ)まで戻す⇒ショート狙い

エントリー

3M5レベルで切り上げラインをライン上でしっかり揉んで(買われて)から強く下げてきた。

決済

4キリ番(000)を当初目標としていたが、その前のクラスタ+ミドル付近で陽線ピンバー確定したので、撤退。

コメント

M5の上げは、高安をしっかり刻んだ上げトレンドではなく、ズルズルと伸びた上げです。こんなときは目標の設定をカチっと決められず、私は利を伸ばしにくいです。

この記事が参考になった方はクリックお願いしますm(_ _)m


トレード日記ランキング

EUR/JPYショート

  • [損益] +7.7pips
  • [時間] 19:30 - 19:45(15分)
  • [今月累計] 78.3pips

H4
M5
背景

1H4レベルでレンジを下抜け

2M15・M5レベルの前安値まで戻してから、下げ始める⇒ショート狙い

エントリー

3ロング勢にとって押し目になりそうなポイントで、しっかり揉んだ(買われた)後、強く下げてきた。

決済

4M5で上げの起点となったクラスタの上限且つプチキリ番(600)を抜け期待で見ていたが、M5確定時点で抜けなかったので撤退。

コメント

その下のM5の上げの起点を目標としていましたが、その前の気になるポイントをM5確定で抜けなかったので、いつも通り安全に撤退です。ちなみに、利食いの一本前の弱ピンバー確定時点で、建値にトレーリングしています。

この記事が参考になった方はクリックお願いしますm(_ _)m


トレード日記ランキング
2016 09.18 SUN
Photo by Roman Drits / http://barnimages.com/

2016年9月第3週

今週は3トレードできました。
私は、勝ち負け合わせて1トレード当たりの平均損益が約+10pips前後なので、10トレード/月が安定できれば、+100pips/月が期待出来ます。もちろん、エントリーチャンスは自分では作れないので、待つしかないのですが。

エントリーチャンスについて。

兼業fxトレーダーの方で昼間もスマホでトレードされている方もいらっしゃいますが、私の場合、どうしても環境認識が甘くなってしまい上手くできません。良い結果が出せないのです。
なので、ここ半年以上はやっていません。保有中は気になって本業にも悪影響が出ますし。

自分に合ったトレードスタイルを見つけることが、第一歩。
次に大事なのは、それを徹底することですね。

私の場合は特に、「無理やりチャンスを探さないこと」と「環境認識が甘いままトレードしないこと」を徹底することで、月単位で安定するようになってきました。

しかし、トレードルールを徹底することは本当に難しいですよね。連敗して熱くなって、、、連勝して調子に乗って、、、と。

どちらも良い防ぎ方は、「自信が付くまで検証を重ねる。」ことだと思います。
fxトレードは常に未来が不確定ですが、自信がもてれば目の前の勝ち負けに心が揺さぶられることが減っていくと思います。
かういう私は、まだまだ心は揺さぶられますが、それが原因でルールを破ったトレードをすることはなくなったことで、結果がガラリと変わりました。

まだ月単位での勝ちが安定しない人の参考になれば幸いです。

この記事が参考になった方はクリックお願いしますm(_ _)m


トレード日記ランキング