2016年10月第4週

2016 10.30 SUN
4

2016年10月第4週

今週は6トレードも出来ました。
ポンドでもトレード出来ましたが、まだまだヨコヨコですね。早くどちらかに抜けて欲しいです。

今日は相場を予想することについて。

エントリーしたら決済します。当然ですね。
負けていた時期は、損切しても利食いしても後悔ばかりでした。

その原因は今はわかります。「勝つためには相場の動きを全て予想して当てる必要がある!」と考えていたからです。

動く方向を予想するものですから、一旦損切になったあとちょっと戻すだけで「やっぱりこっちじゃねーか!今度こそ!」となったり、利食いした後にさらに順行した時に「予想は当たってた!なんでもっと持ってなかったんだ!」となったりするわけです。
予想が外れた時は「なんてfxの才能がないんだ!」だの「誰かが監視してチャートを操作してんじゃないのか!?」(昔は本当にこう思っていました・・・笑)などとも考えるわけです。

確かに、値動きを予想して高精度で当てて稼いでいる方もいらっしゃるとは思いまし、予想が出来ることはプラスだと思います。
でも、勝てることの必要条件ではないと思います。

長期的に見てプラスになるような、エントリー・損切・利食いのバランスが取れたルールがあれば、相場の動きを予想する必要はなく、決済の後にどっちに動こうがどうでもよいわけです。

例え話をします。

この世のすべての職業で稼げる人なんていません。社会の経済の流れを全てを読み切っている人もほとんどいないでしょう。
自分が得意な職業とその業界にさえ精通していれば、他のジャンルでは全く稼げなくても経済の流れを読み切れなくても、十分稼げるのです。

利食いした後にさらに順行しても、損切した後にすぐ反転しても、グイグイ伸びるのを傍観しても、それがルール通りであればそれで良いのです。
その畑で稼いでる他の人がいても、自分は自分の畑で稼げばそれで良いのです。

この記事が参考になった方はクリックお願いしますm(_ _)m


トレード日記ランキング