2017年の記事

2017 06.30 FRI
2effe4343b09a815e9f8636d3c091ebba00e20bc

2017年6月のまとめ

  • [損益]+42.7pips
  • [トレード回数]9回
  • [勝ち/負け]勝ち 6回/負け 3回
  • [勝率]66.6%
  • [ペイオフレシオ]1.8

コメント
今月は、最後の2週間が繁忙期並みの忙しさで、チャートをほとんど見れませんでした。また、値幅が狭かったため勝ちも小さくなりましたが、なんとかそこそこの勝ちまで積み上げることが出来て良かったです。

この記事が参考になった方はクリックお願いしますm(_ _)m


トレード日記ランキング

EUR/GBPショート

  • [損益] +15.1pips
  • [時間] 22:20 - 22:35 (15分)
  • [今月累計] +42.7pips

H1
H1
M5
背景

1H4レベルで、切り下げラインを上抜いたにも拘わらず、前高値付近から下げてきた

2H4レベルの切り下げラインと、H1レベルの切り上げラインとミドルを下抜け

3指標でズドンと②のラインたちを下抜いた後、H1・M15レベルのラス押し、かつ、H4レベルの切り下げラインまで戻す⇒ショート狙い

エントリー

4M5レベルで、2つのライン際でしっかり揉んだ(買われた)後、ミドルを背景に強く下げてきた

決済

5前安値(ヒゲ先)付近の何度も意識されているラインを目標として達成

コメント

発言ドスンの場面はチャートを見れていませんでしたが、それが逆に良かったかもしれないです。
普段なら、もうチャートを閉じて寝ているような場面でしたので。

この記事が参考になった方はクリックお願いしますm(_ _)m


トレード日記ランキング

AUD/JPYショート

  • [損益] -8.8pips
  • [時間] 18:54 - 19:14 (20分)
  • [今月累計] +27.6pips

H1
M5
背景

1H4レベルでラス押しを割り、H1レベルでは下げトレンド中

2M15・M5レベルで最後のクラスタまで戻す⇒ショート狙い

エントリー

3M5レベルでwTopを付けたあと、ミドルと切り上げラインが重なるポイントでしっかり揉んで(買われて)から、何度も意識されている価格帯(緑四角)を勢いよく下抜いてきたところで飛び乗り

決済

4大きい波の切り下げラインをM5確定レベルでしっかり抜いたので撤退

コメント

私が普段「飛び乗り」と言う時は、M5以上であれば、「M1レベルで明らかに大きい足で抜け確定した場面」です。
今回は結果的に、M5レベルでは下ヒゲでサポートされた形でした。

この記事が参考になった方はクリックお願いしますm(_ _)m


トレード日記ランキング

GBP/USDショート

  • [損益] +8.4pips
  • [時間] 22:40 - 22:44 (4分)
  • [今月累計] +36.4pips

H1
M5
背景

1H1レベルで何度も意識されている価格帯、かつ、キリ番(000)から下げてきた⇒逆張りショート狙い

エントリー

2M5レベルで、ロケット上昇の切り上げラインを割って、かつ、wTop確定、かつ、キリ番(000)から反発、かつ、ネックラインを割ってきた

決済

3何度も意識されているプチキリ番(800)を目標として達成

コメント

エントリー直前で伸びたので損益比率が1:1を若干割ったポイントでした。急な角度のロケットに対する逆張りでしたので、無理せず、最初の怪しいポイントで利食いです。

この記事が参考になった方はクリックお願いしますm(_ _)m


トレード日記ランキング

GBP/USDショート

  • [損益] 【1回目】-0.1pips 【2回目】+5.0pips 【合計】+4.9pips
  • [時間] 【1回目】21:25 - 21:42 (17分)【2回目】21:51 - 21:56 (5分)
  • [今月累計] +28.0pips

H1
M5
背景

1H1レベルでドスン(選挙)

2H1・M15レベルの前クラスタまで戻す⇒ショート狙い

エントリー

3[1回目]
M5レベルで切り上げラインとネックラインを下抜いた。
その後一度戻すが、ミドルとネックラインを背景にもう一度下げてきた

決済

4ネックライン際の攻防でショートが明確に勝ったにも拘わらず、直近の安値を抜けずに下ヒゲつけて確定した時点で建値にトレーリング⇒すべってかかる

エントリー

5[2回目]
それでもさらにもう一回、ネックラインを背景にしっかり下げてきた

決済

6自分で熱くなっていることに気が付いたので、伸びきったところでクローズ

コメント

一回目のトレードはビビりすぎ。で、2回目のエントリーの根拠の半分は悔しさだと気づいたので、せっかく伸びているうちに撤退です。そして、すぐチャートを閉じました。

この記事が参考になった方はクリックお願いしますm(_ _)m


トレード日記ランキング