2017年の記事

NZD/JPYショート

  • [損益] +10.0pips (+2.1%)
  • [時間] 7:45 - 11:01 (3時間16分)
  • [今月累計] +34.8pips (+7.6%)

H4
H1
背景

1H4レベルでレンジ下抜け

2H1レベルでレンジ下限まで戻す⇒ショート狙い

エントリー

3H1レベルのミドルを背景に、切り上げラインをしっかり割ってきた

決済

4中国の指標時に、気持ちの悪い値の飛び方が連続して、前安値を抜いたと思ったら前安値の内側まで戻ってきたので撤退

コメント

H1レベルでトレードしていたので、毎回H1確定時にチャートを覗いていたのですが、それが余計でした。

この記事が参考になった方はクリックお願いしますm(_ _)m


トレード日記ランキング

GBP/USDショート

  • [損益] -0pips (-0.2%)
  • [時間] 22:40 - 23:36 (56分)
  • [今月累計] +24.8pips (+5.3%)

H1
M5
背景

1H1レベルで下げトレンド中

2M5レベルのラス戻り、かつ、キリ番(000)まで戻す⇒ショート狙い

エントリー

3M5レベルで、ラインとキリ番を背景にwTopを付けて、

4切り上げラインとミドルをわってきた

決済

5M5レベルのラス押しを明確に割ったので、建値にトレーリング。放置。

6⇒かかる

コメント

Vで帰ってくると逃げるタイミングがないです。

この記事が参考になった方はクリックお願いしますm(_ _)m


トレード日記ランキング

CAD/JPYロング

  • [損益] -6.8pips (-1.7%)
  • [時間] 17:00 - 17:51 (51分)
  • [今月累計] +24.8pips (+5.3%)

H1
M15
背景

1H4レベルで上げトレンド中に

2H1レベルで保ち合いを形成し、上放れしそう⇒ロング狙い

エントリー

3M15レベルで保ち合い上限付近で一度上抜いた後に押し戻されたにも拘わらず、

4ライン際とM15ミドルのハザマでしっかり揉んで(売られて)から、クラスタと保ち合い上限を強く上抜いた(=H1確定のタイミングでもある)

決済

5H1レベルの前高値付近でクラスタを形成した後、強い上髭を付けて押し戻されたタイミングで、クラスタの下にトレーリング

6⇒かかる

コメント

もらった!くらいの気持ちでしたが、しょうもないところを抜けず終いでした。

この記事が参考になった方はクリックお願いしますm(_ _)m


トレード日記ランキング

AUD/USDショート

  • [損益] +12.7pips (+3.3%)
  • [時間] 22:30 - 22:49(19分)
  • [今月累計] +31.6pips (+7.2%)

H4
M15
背景

1H4レベルで下げトレンド中に、

2何度も意識されているラインまで戻す⇒ショート狙い

エントリー

(細かい経緯は一個前のトレードを参照してください)

3で、結局トリプルTopで下げてきて、M15ミドル・H1ミドル・切り上げライン際で揉んだ(買われた)後、全てぶち抜いて下げてきた

決済

4目標達成

コメント

方向に自信があったので、リトライ。で、実りました。

この記事が参考になった方はクリックお願いしますm(_ _)m


トレード日記ランキング

AUD/USDショート

  • [損益] -8.7pips(-2.4%)
  • [時間] 18:45 - 20:26 (1時間41分)
  • [今月累計] +18.9pips (+3.7%)

H4
M15
背景

1H4レベルで下げトレンド中に、

2何度も意識されているラインまで戻す⇒ショート狙い

エントリー

3M15レベルでクラスタを形成し、下抜け

4にも拘わらず、上抜け=強いロング根拠(=ショート狙いなので、ロングは打たない)

5にも拘わらず、前高値にwTopを付けて下げてきて、切り上げラインとミドルの間でしっかり揉んで(買われて)から、M15レベルのネックラインと、H1レベルのミドルと、切り上げラインを下抜いてきた

決済

6損切逆指値にかかる

コメント

切り上げラインはH4~H1レベルで引いていて、③のポイントは強烈な下ヒゲスパイクなので無視しました。が、結局はそこまで含めた切り上げラインに反応して上げてきました。
結果、甘い判断のエントリーでした。

この記事が参考になった方はクリックお願いしますm(_ _)m


トレード日記ランキング