EUR/USD

2016 11.14 MON

EUR/USDショート

  • [損益] -8.7pips
  • [時間] 21:35 - 21:55 (20分)
  • [今月累計] +30.4pips

H4
M5
背景

1H4レベルで下げトレンド

2H1・M15レベルのレンジ下限まで戻す⇒ショート狙い

エントリー

3M5レベルで切り上げライン際で揉んでから(買われてから)強く下げて、トレンドラインとミドルを同時に抜いてきた

決済

4損切逆指値にかかる

コメント

よさそうなポイントでしたが、エントリー足が伸び過ぎ=既に十分売られてしまっていたようですね。

この記事が参考になった方はクリックお願いしますm(_ _)m


トレード日記ランキング
2016 10.26 WED

EUR/USDショート

  • [損益] -0pips (1回目) +6.7pips (2回目) +6.7pips (計)
  • [時間] 19:25 - 20:07 (42分 1回目) 21:21 - 21:27 (6分 2回目)
  • [今月累計] +63.1pips

H4
H1
M5
背景

1H4レベルで下げトレンド中

2H1レベルの前クラスタ、かつ、H4レベルのスクイーズ中のボリンジャー+2σ、かつ、週足のピボットまで戻す⇒ショート狙い

エントリー【1回目】

3M5レベルでwTopを付けた後、切り上げライン際で十分揉んだ(買われた)後、ラインを割って下げてきた

決済【1回目】

4ネックラインに二度目の挑戦をしたタイミングで建値にトレーリング⇒かかる

エントリー【2回目】

5その後もしっかり揉んだ後、完全決着!といった値動きでネックラインを勢いよく割ってきたところで飛び乗り

決済【2回目】

6M5のラス押しが何度も意識されているので目標とし、目標達成

コメント

一回目のトレードは、ネックラインに二度もサポートされたので、トレンドラインを割ってM5の上げが崩れるというエントリーの根拠が崩れています。よって、撤退です。
二回目のトレードは、M15レベルのクラスタを下抜いた感じですね。このポイントだと損益比率は1:1を若干割ってそうですが、速攻でエントリーから決済でした。

この記事が参考になった方はクリックお願いしますm(_ _)m


トレード日記ランキング

EUR/USDロング

  • [損益] +13.8pips
  • [時間] 23:20 - 23:25 (5分)
  • [今月累計] +13.8pips

H1
M1
背景

1H1レベルのレンジを上抜け後、ラインまで戻す⇒ロング狙い。

エントリー

2M1レベルで①の上限まで押し、しっかり揉んでから再度上昇

決済

3H1レベルのネックライン+M1レベルでボリンジャーがスクイーズ+前足を陰線確定で下抜く。⇒撤退。

コメント

久々にM1でトレードしました。指標の飛び乗りはしないと決めていますが、指標数十分後の押し戻りは良いチャンスが多々あります。本来であれば前高値で指値決済というのが私のスタイルですが、指値を入れる前に抜いてしまったので、その後の最初のキナ臭いポイントで速攻撤退しました。

この記事が参考になった方はクリックお願いしますm(_ _)m


トレード日記ランキング

EUR/USDショート

  • [損益] +7.1pips
  • [時間] 0:33 - 1:15 (42分)
  • [今月累計] -9.7pips

H4
H1
M15
背景

1指標でドンっと上げた後、D1・H4レベルのネックに捕まって揉む

2H1レベルで、ボリンジャーバンドがスクイーズ→逆張りショート狙い

エントリー

1M15で、前足を陰線で抜いて確定

決済

1M15・H1ミドル付近で陽線コマ足確定

コメント

本来の目標は、後3pips程度下の、H1のミドル且つ500キリ番でしたが、ボラも小さい時間帯なので、安全に微益撤退しました。夜更かしまでしてのトレードでしたが、しょっぱかったです。

この記事が参考になった方はクリックお願いしますm(_ _)m


トレード日記ランキング

EUR/USDショート

  • [損益] 【1回目】 -8.8pips / 【2回目】 +6.4pips / 【合計】 -2.4pips
  • [時間] 【1回目】 20:00 - 21:02 (62分) / 【2回目】 21:17 - 21:24 (7分)
  • [今月累計] +8.5pips

D1
M15
M15
背景1

1D1レベルのチャネル上限から下落

2ラス押しを割って確定→順張りショート狙い

背景2

1H1・M15レベルの三角持ち合い下抜け

エントリー【1回目】

1小さい切り上げライン下抜け後、ピンバー

決済【1回目】

1逆指値にかかる。損切。

エントリー【2回目】

1チャネルライン上限且つネックラインに裏からリタッチ後、勢いよく前足を抜いてきたところでエントリー

決済【2回目】

1前回安値で強く反発。利確。

コメント

1回目のトレードは、トレンドラインを小さく見すぎました。反省ですね。2回目のトレードはいいトレードだったと思います。

この記事が参考になった方はクリックお願いしますm(_ _)m


トレード日記ランキング