キーワード:蜘蛛

2017 05.20 SAT
tumblr_o4vsjwQb5i1v4yqceo1_1280

待つということ

タカやライオンなど、トレードスタイルは動物に例えられることがままあります。

それは個人の性格によって様々かと思いますが、私の場合は蜘蛛です。

***

蜘蛛は巣を張って、獲物が掛かるのをじっと待ちます。

巣の外に突如美味しそうな狩場が現れて、他の蜘蛛が飛びついている姿を見ると、
愚かな蜘蛛は巣を離れ祭りに飛び込みます。

美味しい思いをすることもありますが、ほとんどの場合は時既に遅し。

より強い捕食者にからめ捕られます。

賢い蜘蛛はひたすら巣で待ちます。

獲物がかかっても、すぐには飛びつきません。

仕留めることで得られる益と、反対に噛みつかれるリスクを天秤にかけ、
不利な場合は手を出さずに見逃します。

そこまで慎重になって、有利と判断したなら、ようやく獲物を仕留めにかかります。

しかし仕留めきれずに噛みつかれることもあります。

けれども、その傷は想定内。致命傷には至りません。

そんな場合は傷が浅いうちに獲物を逃がします。

ムキになって深追いして、巣の外に投げ出されることは絶対に避けます。

傷を負って獲物を逃がしても、「さて、次の獲物を待つか」と思うだけです。

そうして得られるものが、益です。

噛まれた傷を益で癒し、また噛まれ、それでも恐れず狩りを続け、巣の外には決して出ず、
気づけばウン十年も生き残れた。

と、言えるようになることが私の目標です。

この記事が参考になった方はクリックお願いしますm(_ _)m


トレード日記ランキング